ノート

中村歯科医院との連携。

2022-05-18

今回の記事。

何が何でも伝えたい。

だから答えに辿り着けないかもしれないと嫌なのでオチから先に言っておきます。

「お口のトラブルは運動もしないと解決しません。」


矯正やマウスピースは歯並びや噛み合わせを良くすることができますが、そもそも何で噛み合わせってズレるの?って聞かれれば全身の筋肉のアンバランスが原因です

そのことを身体の専門家的が説明するとどういうことかっていうと、

「良い姿勢してるから歯並びも良い」はあっても、「姿勢悪いのに歯並びは良いよね。」はないです。

でも「見た目」は良い。ってことっはあります。

というのは、

「顎小っちゃくってかわいい~!」

「でも歯が生えそろわなくて矯正したんです。」

とか、

「スタイル良いよね!」

「でも筋肉めちゃくちゃ少ないんです。」

という意味で、蓋開けてみたらオチって必ずあります。

言いたいのは、お口(以下、口腔)のトラブルと姿勢は相互依存してます。ってことです。

でも仕方がないんです。

頭のてっぺんから足の先まで全部をこうしなさいって指導してくれるところなんてないじゃないですか。(身近にありますか?)

だからとっても素晴らしい治療してくれる歯医者さんたっくさんいらっしゃいます!

「あそこ行ったら絶対治してくれる!」そう言ってもらえる様に休みも返上して技術を高めている歯科の先生方を本当に尊敬しています。

それでもまた痛くなって、歪みが元の状態に近づいて戻って返ってこられたらむちゃくちゃ悔しいと思うんです。

そんな中で。

患者さんのことを考えて、考えて、考えて治療してきて。

もう勉強することなんてないじゃないか?ってとこまで学んできて。

もう最後は姿勢しかないじゃん!て行き着いたのが、今回紹介したいトトノエのパートナー「中村歯科医院」の中村先生です。

で、今、私のとなりにいます。

「口腔は私たちが整えるから、全身の筋肉バランスは野路さんが整えて。」って。

私たちが連携すれば確実に治療の質やコンディショニングの質が上がる!

  • 猫背になると口呼吸になるよね。
  • 片側で立つ人は頬杖つきやすいから顎も歪みやすいよね。
  • 反り腰になると下顎って後方移動しやすい?
  • 噛み合わせと姿勢ってほんと地続きだよね。

って。

そんな共有もかれこれ4年近くになります。

一緒に勉強して、お互いに知識を高め合い、口腔と姿勢のつながりの理解をより深め合ってきた私たちは、もはや口腔と姿勢を分けて考えていません。

中村先生はトトノエでの運動の最中も常に噛み合わせをチェックしています。

このことは看板にもHPにも出ていません。

※この記事で初告白。

そのことを熱心に聞くことができるのは、双方に通われてる患者さん、お客様のみです。

これからの時代、運動をしないで健康を保つのはもはや不可能です。

この連携の実現はほぼ奇跡です。

ご自身のため。大切な家族のために。

ご興味ある方は、どちらかにご相談ください。

・中村歯科医院

〒910-0003 福井県福井市松本4丁目3−22

0776-24-2185

IMG_0238.JPG