はじめに

トトノエの考え方

身体の動作にこそ、定期的なメンテナンスが必要です。

日々の仕事や暮らしの中で身についた姿勢のゆがみやクセは、すぐには治りません。正しい動作を身体に定着させていくために、定期的なチェックとメンテナンスを行うことが大切です。動作を正常化させていくプロセスは、肩凝りや腰痛、関節痛などを未然に防ぐことにもつながります。

自ら治し、自ら痛くならない身体をつくる。

病院や整体院は、基本的に「治療しに行く場所」ですが、トトノエは「治す方法を身に付ける場所」です。また、病院や整体院は「症状が消えるまで集中して通う場所」ですが、トトノエは「症状が出ない身体をつくる場所」です。SOAP*によって全身の現状を把握し、自ら治していく改善エクササイズメニューのご提供や、痛みが出そうな部分の予防エクササイズメニューの提供を行います。エクササイズにはマシンや器具を必要としないので、頻繁に通わなくても自宅で実施することができます。

*SOAPとは医療看護のカルテ記入方式。詳しい検査方法はこちらでご紹介しています。

病院、整体院 治療しに行く 症状が出てから行く
トトノエ 治す方法を身に付ける 症状が出ない身体をつくる

週1〜月1回。無理なく通い、続けられること。

トトノエのエクササイズは、フィットネスジムにあるような重い負荷のあるマシンはもちろん、器具や道具をほとんど使わず、自重のみで実施できます。コンディショニングの際に、エクササイズの内容をわかりやすい図解と共に記したシートをお渡ししますので、学んだエクササイズは自宅で行うことが可能です。自宅で実施することにより、トトノエに足を運ぶのは週1回から月1回で済みます。何より、続けられることが重要です。

あらゆる運動を始めるための、運動。

スポーツや運動には、それぞれ楽しむために最低限必要な強度(筋力)と技術があるとトトノエは考えます。もちろん無くても挑戦することはできますが、求めていた成果を得られなかったり、身体の故障につながったりする可能性があります。トトノエが提供しているのは、運動を始めるためのベースです。まず、暮らしの中で生じてしまったクセや姿勢のゆがみをなくし、本来備わっているはずの機能を取り戻します。最善の状態にコンディショニングされた身体は、あらゆる運動に最善の状態で臨ませてくれます。



スポーツ医学の観点で、身体の動作状態を測定します。

身体の動作の状態確認は、アメリカのスポーツ医科学分野で開発された動作テスト「FMS(Functional Movement Screen)」によって計測します。現在の姿勢や動きのクセ、ゆがみ、柔軟性、などを正確に測定することで、身体の弱い部分や硬い部分、バランスの悪い部分などを把握します。

改善へ誘うエクササイズは、すべてご自宅で行えます。

身体のゆがみやズレ、クセなどは、人それぞれにあり、世代や性別を問わずあらゆる人に生じます。トトノエでは、動作テスト(FMS)で明確となったポイントをもとにベストな改善メニューを作り上げ、ご希望のペースに合わせてエクササイズを実施していきます。エクササイズにはマシンや器具を必要としないので、ご自宅で日常的に行え、習慣化できます。

トレーナープロフィール

野路 泰徳 Noji Yasunori 
 ブログ

福井県福井市生まれ。
幼少期から身体を動かすことが好きで、中でも水泳に関しては20年間続けてきました。
今の自分にある研究心や向上心を培ってくれた水泳にはとても感謝しています。
2002年高知国体、2003年静岡国体で200m平泳ぎに出場
2006年から名古屋市でトレーナーとしてのキャリアを積む
2015年 Personal Training Studio Totonoe を福井市にオープン
好きな言葉は「すべては原型からの変形である ~ ゲーテ ~」
好きな場所は、福井県立恐竜博物館福井県年縞博物館

  • ナチュラリゼーショントレーナー
  • FMS(ファンクショナルムーブメントシステム)公認 Level 1.2
  • 米国NASM(ナショナルアカデミーオブスポーツメディスン)公認 パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト
  • 全米公認ストレングス&コンディショニング公認 パーソナルトレーナー
  • EXOS Phase 1 Performance Mentorship 修了
  • RKC(ロシアンケトルベルインストラクター)
  • TACFITインストラクター