Web予約

ちょっとした身体の相談すると
自宅でもできる
的確なエクササイズを
教えてもらえるのが
うれしいです。

吉村さん(48歳) 〜会社役員

福井市内でデザイン会社の代表を務める吉村さん。
小さなお子さんを持つ父親として、経営者として、
Totonoeで得たことをお聴きしました。
(2017年11月)

左:吉村さん 右:Totonoeトレーナー 野路

野路 はじめてお会いしたのは、知人の紹介で吉村さんの事務所にデザインの相談に行ったときでしたね。

吉村 そうですね、野路さんは私より一回り若いので、そのときはもう少し若い世代のデザイナーと組まれた方がいいと思って、何人か紹介させていただいて。

野路 ぜんぜん営業してこないのでちょっと驚きました(笑)。

吉村 ところがです。野路さんがお帰りになってTotonoeさんのホームページを読み返していたら、パーソナルトレーニングにじわじわと興味がわいてきて。仕事のことはさておき、野路さんのトレーニングを受けたくなり、まず自分の動機をお伝えしようと手紙をお送りしました。

野路 はい、めっちゃうれしかったです。お子さんのために始めようというきっかけにも共感できて。

きっかけは、お子さんのこと ────

吉村 そうなんです、去年はじめての子どもが生まれまして。彼女が幼稚園に入るころには、もう50を越えてるんです...(苦笑)。その頃でもキビキビと動けるようでいたいと常々思っていて、そのためにはTotonoeさんに行くのが最善の方法だ!と思いました。

野路 僕にも小さい子どもがいるので、その気持ちは良くわかります。

吉村 ほどなく、ウェブから予約をしてTotonoeさんにうかがいました。

カフェっぽいというか居心地のいい空間 ────

野路 スタジオの印象ははいかがでしたか?

吉村 イメージと全然違いました。大きい器具はほとんどなく、代わりに初めて見るコンパクトな器具がたくさんありました。

野路 はい、これで十分に効果的なトレーニングができるんです。

吉村 実際にトレーニングを受けてみて良くわかりました。それから、雰囲気が一般的な「運動施設」とは違って、カフェっぽいというか居心地が良いと思いました。

野路 トレーニングをする空間作りも大切にしているので、そのような評価をいただけるととてもうれしいです。

FMSはフィジカルの健康診断 ────

野路 話をトレーニングに戻しますが、最初に受けていただいたFMS(動作テスト)はいかがでしたか?

吉村 自分の身体のアンバランスさにビックリしました...。テストの様子を後から動画で確認できるので納得ができるし、結果を数値化して教えていただけるのでとてもわかりやすかったです。

野路 FMSは7つの動きのテストから、姿勢や動きのクセ、ゆがみ、柔軟性などを正確に測定できます。

吉村 「フィジカルの健康診断」ですね。

野路 はい、まさにその通りで、初めてのお客様には最初に必ずFMSを受けていただきます。

吉村 医療については「検査をしてからその結果をもとに治療をする」という流れが当たり前なので、なるほど〜と納得しました。

野路 先日は、吉村さんの会社の社員さんにもFMSを受けていただきました。

そのときの様子。柔軟性が素晴らしかったです。

吉村 最初はあまり興味を示してなかったんですが、休み時間にTotonoeエクササイズをやっているのが彼女の視界に入り、ジワジワと効いていたようです(笑)。

Tototnoeのトレーニングを
会社の福利厚生に ────

吉村 来月からは、会社の福利厚生*としてTotonoeさんを利用できるように準備を進めています。* 福利厚生として経費にするためには、全社員が同じ頻度で利用できるようにする必要があります。

野路 めちゃめちゃいいですね!

吉村 スタッフの業務は朝から夕方まで、ほぼデスクでパソコンに向かっています。それが毎日となると、やはりとても不健康なことだと思って。

野路 僕とまったく逆です(笑)。

吉村 (笑)。体を動かすことでリフレッシュしてもらったり、身体が整うことによる仕事のパフォーマンスアップに期待しています。

「鍛える」前に「整える」 ────

野路 Totonoeのエクササイズはいかがでしたか?

吉村 もともとは登山の脚力やテニスの瞬発力を鍛えったいと思っていたのですが、FMSの結果から右肩の可動範囲や下半身のバランス間隔に問題があることがわかったので、「まずはそれを整えてから」というTotonoeさんのやり方に「なるほど!」と思いました。

野路 問題を抱えたままトレーニングをして一時的に効果が出ても、いつか故障してしまいますから。

吉村 それと、エクササイズの前にその動きの目的を1つ1つホワイトボードで図解してくれるのがとてもわかりやすくて好きです。

野路 デザイナーの方にほめていただけるとうれしいです! 可動範囲を整えるエクササイズはいかがでしたか?

吉村 寝転がってゆっくり身体を動かすだけなんですけど「あぁ、この筋肉はふだん使ってないな...」というのが良くわかります。錆びついて動かない感じがしました。

野路 もともとはちゃんと使えていたはずなんですよね。それが例えば仕事上の姿勢、吉村さんならパソコンに向かう時間が多いので偏りが生じてしまうんです。でも、エクササイズをすればちゃんと改善していきます。

吉村 お風呂上がりに毎日やっていたら実感できましたし、少しさぼると「可動範囲が狭くなってる。。」という感覚も自覚できるようになりました。継続が大切ですね。

マンツーマンの安心感がうれしい ────

野路 筋力を鍛えるエクササイズはいかがでしたか?

吉村 面白かったです。「脇にゴムチューブをはさんでケトルベルを持ち上げる」とか「壁にお尻でバランスボールを押し付けつつ腕は床を押す」とか、一見簡単そうに見えつつ実はとてもしんどいという。野路さんが励ましてくれるのでなんとか最後までがんばれてます(笑)。

野路 そこはマンツーマンですからね(笑)。

吉村 そうそう、マンツーマンなのでエクササイズ中の細かい動きもちゃんと見ていてくれるし、使っている筋肉の確認もしてくれるので、常に正しいトレーニングができているという安心感がうれしいですね。

野路 そのほかTotonoeに通ってみて良かったことはありますか?

吉村 毎回エクササイズを始める前に、「どこか身体に不調はないですか?」と聞いていただけるのがうれしいです。最近だと、座った姿勢から立ち上がるときに右膝が少し痛むのですが、症状を確認してから的確なエクササイズを教えていただけるし、それが自宅でもできるのがありがたいですね。

野路 最後に、どんな方にTotonoeをおすすめしたいですか?

吉村 仕事も家庭も大切にされたい方ですね。どちらも体が基盤ですから。

野路 ありがとうございました!ご家族のためにもぜひTotonoeを続けてください!

インタビューの一覧